カマグラの使用方法

今や、勃起の神様とも呼ばれかねない、”カマグラ”並んで”カマグラゴールド”。とはいっても、ただ服用すれば勝手に勃起し、楽しい毎日が過ごせるというわけではありません。

”カマグラ”、”カマグラゴールド”はED治療薬です。飲み方をきちんと学んで、効果を発揮させましょう。なぜなら、飲み方や服用するタイミングなどで、効果の現れ方が変わってくるからです。下記に記してあるのは、カマグラ、カマグラゴールドの基本的な服用の仕方です。 お体に自信がない方、または医師の治療を受けている方は必ず、かかりつけの医師と相談してからにしましょう。

効果のある飲み方 1

服用後は24時間間隔を開けて、1日1錠とします。100mgと大きめな場合は、ピルカッターなどで半分にカットし、50mgづつとっても良いでしょう。半分に割っても、日本人の体型にはしっかりと効果が十分に発揮できる分量です。なぜなら、通常処方される量は25mgから50mgということからもうかがえるからです。

効果のある飲み方 2

カマグラ、カマグラゴールドは、空腹時にぬるま湯と一緒に服用します。服用を済ませたからといって、食事などは効果を実感できるまで、取らない方が良いでしょう。なぜなら、食べ物の吸収でお腹が忙しくなり、お薬の吸収率が悪くなるからです。どうしても、お腹が空いてしまって性行為どころではないというならば、油が使用されていない、野菜類を中心にいただいてください。飲むタイミングとしては、性行為を行う1時間前が一番効果的なタイミングといえるでしょう。うっかり食事を済まされてしまった方は、3時間以上あけてから、服用されると効果が発揮されます。カマグラ、カマグラゴールドは大体5,6時間効果が残るので夕食前に飲んでおけば夜中まで効果が残ります。

それでは、カマグラとカマグラゴールドは何が違うのでしょうか?イメージとしては、”ゴールド”と聞かされた方が、効果がありそうに感じますが、カマグラ、カマグラゴールド共に、 成分は同じです。だったらなぜ名前が違うのか?疑問になりますよね。答えはとても簡単・ 同じ、インドのムンバイに所在する、大手製薬会社アジャンタファーマから出ている、バイアグラのジェネリックです。違いは、カマグラは主に海外市場向け、カマグラゴールドはインド国内市場向けということだけなのです。低所得者の国民にも、優秀な医薬品が行き届くように、配慮されたともいわれています。なので、カマグラ、カマグラゴールドは要は苗字が違うだけで、同じ成分なのです。あまりの人気のため、品切れになることもしばしばある、引っ張りだこのカマグラ、カマグラゴールドです。

豆知識として記載しておきますが、国境なき医師団のでは多くのインド製ジェネリックを使用されているそうです。実績がある証拠とも捉えられます。これを聞くと安心して服用できますね。

カマグラ 全ての商品を見る