カマグラゴールドの偽物に注意

バイアグラのジェネリックED治療薬のカマグラゴールドは、低価格なのとその効果から、 莫大な人気を誇っています。

バイアグラは2014年に、特許が切れたため日本の製薬会社からも、ED治療薬としてバイアグラのジェネリック製を製造販売しています。しかし、価格面からみるとカマグラゴールドの方が圧倒的に経済的なのです。ジェネリック製ED治療薬のカマグラゴールドは、1973年に設立された、インドの製薬会社アジャンタファーマ社より発売されています。この製薬会社はED治療薬のほか、色々な医薬品を製造販売しています。しかしながら、現在日本国内において、カマグラゴールドの入手手段は、インターネットの通販のみでしか購入できません。

しかし、全ての販売業者が、本物のカマグラゴールドを販売しているとは限らないので、注意が必要です。

カマグラゴールドの偽物ってどんなのですか?

カマグラゴールドの偽物といっても、様々な種類が存在しています。 一番健康に害がないものといえば、有効成分シルデナフィルの量が、減らされているというものです。ここまでなら、服用した際に「あまり効かないな?」と思うくらいで済みますが、 中には、人間が口にしないものを含んでいる、偽物カマグラゴールドが存在するので注意が必要です。服用した際に、吐き気や下痢、腹痛を伴った場合はカマグラゴールドの副作用ではなく、こういった偽物の副作用であるかもしれません。さらに重症化すると、重症、危篤状態に陥ることもあります。

カマグラゴールドの偽物基本の見分け方は何ですか?

01: パッケージにホログラムがあるか? カマグラゴールドのパッケージの銀色のホログラムには、製造元の名称”ajanta”が刻まれています。偽物には、ついていなかったり、ぼやけて刻印がされている事があります。まずは、 このホログラムにしっかりと刻まれた刻印があるかどうかをみましょう。

02:カマグラゴールドの値段が極端に安い できるだけ安く購入したいのは理解できますが、カマグラゴールドは医薬品です。 値段が安いからといって、むやみに購入してしまうと命の危険にも繋がります。極端に値段が安い場合は、まずは偽物と疑いましょう。

03:信頼できるサイトのカマグラゴールドか? まずは、サイトの口コミや評判を調べてみましょう。そこでトラブルが多かったり、悪い評価の多いサイトは避けるべきでしょう。運営会社や商法に関する記載があるかどうかも、 重要なポイントです。きちんとしたサイトには、会社概要のページが設けられています。

海外からのカマグラゴールドの購入は、全て自己責任となりますので注意必要です。

ちなみに、カマグラとカマグラゴールドは名称が違うだけで、内容は同じです。

カマグラ 全ての商品を見る